【浦安ドラマ】浦安鉄筋家族実写化!ドラマ1発目(第1話)感想

テレ東攻めすぎぃぃ!!あの浦安鉄筋家族がなんと実写ドラマ化!とにかく1発目(第1話)感想を書き綴る。

 

   

浦安鉄筋家族とは? 

浦安鉄筋家族』とは浜岡賢次による日本のギャグ漫画。略称は「浦安」(うらやす)、「浦鉄」(うらてつ)、「浦筋」(うらきん)などと呼ばれる。

続編として『元祖!浦安鉄筋家族』『毎度!浦安鉄筋家族』『あっぱれ!浦安鉄筋家族』等がある。

週刊少年チャンピオン』で、1993年第10号から2002年第13号まで連載された。コミックスは全31巻。CDドラマやキャラクターブックも発売されている。一時、ギャグ漫画売り上げ日本一になった経歴を持つ。

千葉県浦安市が舞台になっており、その町に住む過剰に元気な小学生の大沢木小鉄(おおさわぎ こてつ)が、とその家族と仲間達が繰り広げるドタバタコメディー。また、プロレスラーや芸能人、有名アニメや漫画のキャラクターなど、実在・架空問わずあらゆる人物のパロディがよく登場する(ほぼ全身か姿の一部部分が使用されている)。

Wikipedia引用

 

アラサー世代だけではなく全世代1度は浦安鉄筋家族というタイトルを耳にした時はあると思うし、読んだ時もあるのではないだろうか?

はっきり言ってめちゃくちゃなギャグ漫画だ。

そんなめちゃくちゃが浦安鉄筋家族だから、で済まされてしまうぐらいレジェンドなギャグ漫画なのだが、まさかその漫画が実写ドラマ化!?

テレ東攻めすぎぃぃぃ!!(褒め言葉

 って事でとにかく興奮冷めやらぬ内に勢いだけで感想を書き殴る次第だ。

 

浦安鉄筋家族 1発目「大鉄ノースモーキング」感想


f:id:ryo-ossan:20200411142122j:image

f:id:ryo-ossan:20200411142125j:image
あらすじ

限りなく東京に近い千葉、浦安。“夢の国”から少しはずれたところに、どんな些細な出来事でも大波乱になってしまう大沢木一家が住んでいた。
タバコ大好きなタクシー運転手・大鉄(佐藤二朗)はある日、妻・順子(水野美紀)による家族裁判で「禁煙刑」を言い渡されてしまう。彼氏・花丸木(染谷将太)とのデート代が欲しい長女・桜(岸井ゆきの)をはじめとして、家族総出で父の禁煙作戦に協力しようとするが、それがまさかの監禁・チェイスととんでもない大波乱の展開に!果たして、大鉄の禁煙作戦は成功するのか!?
とにかくパワフルで極端な家族が巻き起こす、エクストリーム・ホームコメディ!

 

とにかく声を大にしての感想は

くだらない。

まさにその一言に尽きる。

けれどくだらないを楽しめない人なんて本当にくだらないと思う。

こんな時代だからこそくだらない事で声を出して笑いたい、そんな気持ちで視聴していただきたい。

   

浦安生まれニコチン育ちタール強いやつだいたい友達

f:id:ryo-ossan:20200411142354j:image

めちゃくちゃヤニカスな大鉄だが、家族裁判の結果「禁煙刑」を言い渡されてしまう。

あまりにも有名は浦安鉄筋家族タバコ回だが、今の時代にコンプライアンス的に大丈夫か?とめっちゃ思ったがそこは流石のテレ東ノープログラムだ。

 

と言うか、浦安生まれニコチン育ちタール強いやつだいたい友達って元ネタも今の若い子らわからないよね…って思ってしまった。


f:id:ryo-ossan:20200411143547j:image

f:id:ryo-ossan:20200411143544j:image

隠れて喫煙をしようとする大鉄だが、ことごとく邪魔をされ、最終的には縛り付けられ監禁されてしまう。

しかし喫煙をしたい大鉄の気持ちから驚異的な身体能力を発揮し、椅子に縛られたまま脱出する。

f:id:ryo-ossan:20200411144039j:image

はい、出ました1カートン吸い

※絶対に真似しないで下さい。

駆けつけた順子にジャイアントスイングをされても喫煙は辞めれない!と言う大鉄だが、1番末っ子の裕太がタバコを口に入れようとし、遂に禁煙を決心する事になる。

 

正直ここまでドラマを観ていても全く内容が頭に入ってこなかった。まぁとにかくくだらない。びっくりするぐらいくだらない。

というか佐藤二朗である。浦安鉄筋家族と言うより佐藤二朗だ。浦安鉄筋家族ではない。佐藤二朗だ。佐藤二朗のあのノリが好きだったら多分めちゃくちゃ面白いと思う。

何度も言うが佐藤二朗だ。浦安鉄筋家族佐藤二朗だ。佐藤二朗浦安鉄筋家族だ。というか、もう佐藤鉄筋家族だ。わけがわからない。

f:id:ryo-ossan:20200411144928j:image

まぁそして最終的にやっぱりトーチャンタバコ吸えよ!って感じでタバコ吸って第1話終わりだが、これはこの時代に喫煙を促すようにも取れるし、コンプライアンス的に大丈夫なんだろうか?

だがそこは安心して下さい。テレ東ですから。

※たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。

 

実写で再現された再現度の高い浦安鉄筋家族のキャラクター達


f:id:ryo-ossan:20200411145409j:image

f:id:ryo-ossan:20200411145414j:image

よくもまぁここまで実写化したもんだな、と正直感動すら覚えた。

その中でもSNS等で話題になったのが花丸木君役の染谷将太だ。再現度も勿論だが、大河で織田信長を演じているのでそのギャップも話題になったようだ。

f:id:ryo-ossan:20200411150030j:image

確かに再現度も良かったし、笑ってしまったが個人的には順子(水野美紀)にすごく好感を持った。(個人的に水野美紀さんが好きなだけです。)


f:id:ryo-ossan:20200411150324j:image

f:id:ryo-ossan:20200411150251j:image

かなり体当たりな演技で佐藤二朗さんとの絡みもバッチリで良かった。というか水野美紀さんが好きなだけだ。(2回目

ちなみに春麗の時から好きだ。スピニングバードキックをしてほしい。45歳になっても変わらず綺麗だし、春麗である。

www.ryoossan.com

  

来週以降登場するキャラ達にも期待ですね!


f:id:ryo-ossan:20200411182607j:image

f:id:ryo-ossan:20200411182604j:image

いや、本人出演するんかいwww

 

主題歌はOPはサンボマスター、EDはBiSH

f:id:ryo-ossan:20200411202620j:plain
f:id:ryo-ossan:20200411202714j:plain

正直ちょっと狙いすぎじゃね?って思ったけど、BiSH最高なんで単純に最高だ。

OPはサンボマスターメンバーとのコラボでファンには嬉しい演出で良かった。

というか出演者もそうだし主題歌もちょっと豪華すぎないか、テレ東流石だ。

 

来週は2発目「順子エマージェンシー」


f:id:ryo-ossan:20200411150819j:image

f:id:ryo-ossan:20200411150822j:image

いつもの騒々しい朝、息子・裕太(キノスケ)が発熱!?
役立たずの父・大鉄(佐藤二朗)にケリを入れつつ、母・順子(水野美紀)は病院へ猛ダッシュ!…のはずが、なぜかベビーファイトからのマザーファイト!?次々と襲い掛かる障害に順子はエマージェンシーモード!果たして、裕太を無事病院へ連れて行くことはできるのか!?

※公式サイト引用

来週も佐藤鉄筋家族楽しみですね!!

www.youtube.com