【初心者キャンプ】ゆるキャン△を見てキャンプをしよう。

キャンプをしたいけど、どうしていいかわからない。キャンプをする為には何がいるか、どうすればいいかを教えます。

 

   

初心者がキャンプをする為の注意事項

f:id:ryo-ossan:20200110012022j:image

  • 背伸びをしない事、無理をしない事
  • キャンプ場は高規格キャンプ場がおススメ
  • キャンプ用品は焦って揃えなくても大丈夫
  • キャンプの良さを知ろう

背伸びをしない事、無理をしない事

f:id:ryo-ossan:20200111121719j:image

初心者がキャンプをする為にまず注意するべき事は背伸びしない事です。いきなりソロキャンをするとか、真冬にキャンプをする等、設備も整っていないところでキャンプをするといったような事をしない事です。特にキャンプ場は朝夕と温度差が激しいです。夏場ですら寒いのは普通といえます。その事を踏まえて冬キャンというのは初心者のうちは避けておいたほうが良いかと思います。

ゆるキャン△の影響でソロキャンや冬キャンがしたくなるのはわかりますが、そのレベルに達するまで我慢しましょう。

 

キャンプ場は高規格キャンプ場がおススメ

f:id:ryo-ossan:20200111121909j:plain
f:id:ryo-ossan:20200111121834j:plain

楽しく、安心して過ごすためには“初心者にも優しいキャンプ場”を選ぶことが重要。いわゆる「高規格」と呼ばれるキャンプ場がおすすめです。

オシャレで楽しく、安全、簡単にキャンプが出来ます。各サイトに、電源もありお風呂や売店、レンタル用品等の設備も充実している所が多いです。

最近のキャンプブーム、ソロキャンブームもありソロキャン用のサイトが用意してあるキャンプ場も増えてきました。

 

キャンプ用品は焦って揃えなくても大丈夫

f:id:ryo-ossan:20200111122631j:image

キャンプをする。と考えたら必ず欲しくなるし、キャンプ用品を揃えなきゃキャンプできない!って思ってしまいますよね。

勿論キャンプ用品一式揃えるのは個人の自由ですが、僕個人の考えとしては焦って揃えなくて良いと思います。レンタル等もありますし、キャンプをしながらちょっとずつ揃えていくのもキャンプの楽しみ方の一つともいえますね。

 

キャンプの良さを知ろう

1番大切なのはこれです。

キャンプの良さを知りましょう。

キャンプは本当に素晴らしいものです。折角キャンプするのですから、キャンプの良さを知るには初心者も上級者も関係ありません。

良さを感じた者勝ちです。

あのキャンプの空間、空気、その一分一秒が堪らなくかけがえのない最高の時間です。

キャンプの良さを知って、またキャンプに行こうと思う事が1番です。

 

キャンプをする為には何がいる?

f:id:ryo-ossan:20200110011342j:image

先程も言ったように僕個人の考えとしては焦ってキャンプ用品を揃える必要は無いと思います。

必要最低限いるものを自分達で吟味して用意すれば良いと思います。焦って揃えるより折角のキャンプ用品ですから少しぐらい高価でも良いものを揃えたいですね。

とりあえず…

ぐらいを揃えておけばキャンプは出来ます。

電源サイトがあるキャンプ場ならご飯もホットプレート等で作れますし、売店等で飲み物を買ったり食材等も売っています。個人的には無理して炭をおこしたりしなくても良いかと思います。

ぶっちゃげ高規格キャンプ場なら売店やレンタルも揃えているところが多いのでなんとかなります。焦らずキャンプを楽しみながらキャンプの良さを感じましょう。

 

ゆるキャン△】を見よう。

f:id:ryo-ossan:20200111193427j:plain
f:id:ryo-ossan:20200111193431j:plain

僕は【ゆるキャン△】でキャンプが好きになりました。それまでもキャンプは友達同士等でしていましたが、ゆるキャン△と出会ってからキャンプに対する意気込みが変わりました。

www.ryoossan.com

 

とりあえずゆるキャン△を見ましょう。見た後貴方は間違いなくキャンプがしたくなっているでしょう。

 

www.ryoossan.com