アラサー通信

三児の父親が育児にゲームに奮闘する

子供にゲームは悪影響??

夏休みが始まり小学生達が毎日家にいる。ゲームばっかりしている…って思ってませんか?

どうも自称ゲーマーryoおっさんです。

 

よく子供にゲームばっかりするな!外で遊べ!勉強しろ!って言いますよね?

本当にそれって正しいの?って疑問に私自称ゲーマーがお答えします。

 

 

 

ゲームは面白い。楽しい。

まず大前提に大半の子供はゲームが好きと思います。

理由は簡単です。面白いからです。

ぶっちゃげゲームが面白くなかったらやりません。誰もクソゲーやらないですよね??一部クソゲーを好む人達もいますが(個人的に大好き)それは子供じゃなく基本大人です。

面白いことをしたい、友達とゲームしたいって思うのは普通の感情です。

それはゲームじゃなくたってそうです。野球が楽しい、サッカーが楽しいってのも普通です。

でも野球やったりサッカーやってて嫌がる親あんまりいませんよね??

 

じゃあなんでゲームだけこんなに悪のように言われるのでしょう?

目が悪くなる。頭が悪くなる。勉強しなくなる。とか言いますよね??

ぶっちゃげ全部デタラメです。

 

一般的によく言われる目が悪くなる、視力低下についてはゲームが原因と言うのではなく「長時間同じ距離のモノを見続ける事」が原因とされてるらしいです。

だからゲームで悪くなるってのも間違いじゃないっていえば間違いではないような気もしますが、ゲームだけではないわけです。むしろ対策をとればいいだけのことです。

 

頭が悪くなる、勉強しなくなるって言うのは全くゲームは関係ないですね。

実際ゲームをする人ならわかると思うのですがゲームって案外複雑で難しいんですよ。頭が悪かったらゲーム自体をまともにできないんですよね。

 

勉強しなくなるってのはまったくもって普通のことで、むしろ子供(小学生)が勉強するわけねーだろって感じです。自分とこの子供が勉強しないのをゲームのせいにするのはお門違いってもんですよ。

 

ゲームから学べることもある

僕自体子供のころからめっちゃゲームをしてます。

僕の実体験をもとにゲームから学んだことをお話したいと思います。

 

右、左、東西南北を学べる。

子供がいる方なら案外分かると思うのですが、子供って案外方向を覚えるのって難しいんですよ。

僕は子供の頃お箸を持つ方が右、お茶碗を持つ方が左ってよく親に言われましたが、なかなか覚えませんでした。ところがファミコンのコントローラーで考えてみたところ…

一瞬で覚えたのです。

覚え方は簡単、十字キーが左、ボタンが右です。

同じように東西南北もドラゴンクエストで学び覚えました。

好きな事から学ぶのはやはり覚えも早いのです。

 

歴史や善悪、人間関係、家族の大切さを学べる。

子供からしたら歴史って何?人間関係?って感じですよね?

僕が子供のときは三国志信長の野望で歴史を学び、あらゆるゲームから人間関係や友達、仲間の大切さを学びました。

なかでもMOTHERでは家族、仲間の大切さをすごく学びましたね。

MOTHERではゲームのセーブをお父さんに電話してセーブします。今思えばものすごいことですよね…深い深すぎますよ…糸井さん…

今では戦国無双やそういった歴史系のゲームも多いですから歴史を簡単に勉強できるのではないでしょうか?

友達とゲームすることで友人関係も深まります。

これはゲームに限ったわけではありませんが、同じ趣味を持つ者同士仲良くなるわけです。

f:id:ryo-ossan:20190728120035j:plain

写真は友人宅でみんなで1.2switch大会をしている様子です。

物の流通、経済がわかる。

これはトルネコの大冒険シムシティから学べましたね。

子供の時は何も考えずにプレイしてますが大人になってから気づきました。

物を仕入れて売る。簡単に見えて奥の深いことです。

是非子供にやってほしいゲームですね。

シムシティは子供のころ難しかったですが奥に深い本当に為になるゲームと思います。

 

計算ができるようになる。

これはドラゴンクエストで僕は学びました。

たとえば、やくそう8Gどくけしそうが10Gで今所持金が200Gだから買ったら何G残るだろう?みたいな感じです。

知らず知らずのうちに計算してるわけです。すごいですね。

 

タイピングを学べる。

タイピングも僕はゲームで出来るようになりました。

これは主にオンラインゲームでチャットをするようになってから覚えたのですが…今の子たちはゲーム関係無しにできそうですねw

 

 

まとめ

僕はゲームが好きです。なので子供にゲームは賛成派です。

公園でゲームしていても全然OKなわけです。ただやりすぎ、生活に支障をきたすのはもちろんダメだと思います。それは大人も子供にも言えることと思います。

僕が一番声を大にして言いたいのは子供のやりたい事を頭ごなしに否定はしないでほしいってことです。昨今ではe-sportsという言葉をよく聞くので有名とは思いますが。ゲームも野球やサッカーと同じです。

f:id:ryo-ossan:20190728120026j:plain

写真は息子(小学5年生)のゲーム風景です。

もちろん親としてゲームをやらせっぱなしではありません。

保護者設定で時間や制限も設けてる方法もあります。

 

www.ryoossan.com

 

 

いかがでしたか?ちょっとでもゲームについての考え方がかわったら幸いです。