【バイオRE3】カプコンが本気を出してきたバイオRE3が楽しみな理由

カプコンが本気を出してきた、バイオRE3がめちゃくちゃ楽しみな理由を話したい。

 

    

カプコンが本気を出してきたバイオハザードRE:3が楽しみな理由


f:id:ryo-ossan:20200127172550j:image

f:id:ryo-ossan:20200127172548j:image

バイオハザードRE:3とは1999年にカプコンよりPlayStation用として発売されたアクションアドベンチャーゲーム。『バイオハザードシリーズ』の第3作目『バイオハザード3 LAST ESCAPE』のフルリメイク作品

謎の追跡者に常に追われる恐怖と向き合い逃げるというゲーム性、緊急回避や緊急脱出といったアクションも増え従来のバイオハザードよりアクション性が濃くなっている。

ストーリー的にもバイオハザード完結のような勢いで発売され、筆者も当時発売日に買い徹夜でプレイした記憶が残っている。

www.youtube.com

   

バイオハザードRE:2の様なフルリメイクに期待

f:id:ryo-ossan:20200127210726j:image

絶賛発売中のバイオハザードRE:2、この作品はバイオハザード2のフルリメイク作品だが、本当にクオリティが高くもう完全に別次元のリメイク作品だ。

最近ではまたリメイク?またHDリマスター?とちょっと呆れがちだったリメイク商法に喝を入れた作品と思う。

勿論前作RE:2が良作だったので今作RE:3に期待するのは普通であろう、そして今のカプコンは決してユーザーを裏切らないクオリティのリメイクをしてくれるだろう。

   

案外隠れた名作のバイオハザード3


f:id:ryo-ossan:20200127220803j:image

f:id:ryo-ossan:20200127220806j:image

バイオハザードと言うとやはり記憶に強いのがバイオハザード初代と2だ。

勿論全作プレイ済みだが、1と2そして3を飛ばして4のイメージが強い印象がある。しかしながら勿論バイオハザード3もかなりバイオハザードな良ゲーなのだ。

エリア構成もラクーンシティとシリーズ初の屋外になりかなり広くなっていて、何より謎の追跡者に追われるという常に付き纏うスリルが楽しい。

是非とも未プレイ勢もプレイ済み勢も今作バイオハザードRE:3をプレイしよう。

   

バイオハザードRESISTANCEもセットになっていてお得

f:id:ryo-ossan:20200127221354j:image

REシリーズ?と勢いよく発表したバイオハザードRESISTANCEだが、デッドバイデイライトのパクリや真のオペラク等めちゃくちゃ不評だった。

ちょっとこれはやべーだろ、と個人的には感じていたがまさかのRE:3のおまけ的存在にしてきたカプコン

神だろ?

これはちょっと腰抜かした。手のひら返しておまけだしみたいな顔してきたしその対応は流石にすごいなと思った。

しかしながら中々ユーザー想いの決断ではなかったのだろうか?別ゲーとして販売も出来たわけだし、流石カプコンと言ったところだ。

 

アラサー世代にはとことん響くバイオハザード3

とにかくアラサー世代には響くものが最近は多い。バイオハザードもそうだがファイナルファンタジー7リメイクもそうだ。

しかも発売日が近すぎる。しかしながら買うしか選択肢が無いから買うしかないんだよ。

そしてこのままの勢いでバイオハザードRE:4を出して欲しいとめちゃくちゃ思います。

あと、ディノクライシスとか……

   

バイオハザードRE:3


f:id:ryo-ossan:20200127163904j:image

f:id:ryo-ossan:20200127163900j:image

■商品名:バイオハザード RE:3
■発売予定日:2020年4月3日(金)
■対応ハード:PlayStation(R)4、 Xbox One、 PC(Steam)
■販売価格:
PlayStation(R)4 パッケージ版:7,800円+税
PlayStation(R)4 COLLECTOR'S EDITION:24,800円+税
ダウンロード版(PlayStation(R)4、 Xbox One、 PC):7,091円+税
※パッケージ版、 並びにCOLLECTOR'S EDITIONはPlayStation(R)4版のみ発売。
■ジャンル:サバイバルホラー
CEROレーティング:D(17才以上対象)
※18才以上のみ対象の『バイオハザード RE:3 Z Version』も同日発売予定